2009年03月05日

約65%増えたのは、生活保護申請数。

全国17の政令指定都市と東京23区が今年1月に受け付けた生活保護申請数は
前年同月に比べて約65%増えていたそうです。
40市区で前年同月比約4800件増の計1万2068件にのぼったとか。

かなり増えていますね。大丈夫かな?

東京23区では、千代田区が前年より6倍増。区は「年越し派遣村にいた人の集団申請で増えた」
と説明し9割を占めたそうです。

東京だと帰るところがないですね。

これだけ申請が増えたら、当然、国や地方の財政負担増が懸念されますね。
水引作戦と言って相談には応じて申請を受け付けるには至らないケースが去年約6割あったとか。
失業者にとっては酷なことですが、予算には限界があるので仕方ないのでしょうか。

まあ自分で何とかするしかないでしょう。

次の就職先を見つけるなら手っ取り早い、ということで安易に申請している人も中にはいるようで、
そういう人たちがいると本当に困窮している人にも迷惑がかかりますから困りものですね。

でも仕方ないと思いますよ。

Bフレッツ 申込
フレッツ 料金


同じカテゴリー(ニュースに物申す)の記事
 街へいこうよ どうぶつの森 Wii (2009-02-15 01:53)